読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしも、人生をやり直せるとしたらどうする?~人生を変える読書~

もしも人生をやり直せるなら

f:id:dgcsr1802:20161221153301j:plain

85歳のおばあさんが、「もしも人生をやりなおせるならどうするか?」ということを綴った本を先ほど読みました。

この本は、絵本になっているので、だいたい1分もかからず読み終えてしまいます。しかし、とっても良い本なのは間違いありませんでした。

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

おもしろい人生を生きたい!人生は日々ネタづくり

僕がこの本を読んで、思ったことは、ただ1つ。

「あぁ、もっと肩の力抜いて、おもしろくいきたいな~」と思いました。

おもしろくっていうのは、なんでもかんでも生真面目に取り組むんじゃなくて、いろんなことに挑戦して、いろんな場所にいって、いろんな体験をして、いろんなものを食べて、めちゃくちゃ失敗して、めちゃくちゃ成功するというようなイメージです。

まぁ、もっと端的にいうなら、毎日が全く違う人生ですかね。

今のところの僕の人生というのは、平均よりも確実にストーリー性には長けているとは思うのですが、まだまだ序の口だなーと思いました。

これと関連して、もう1つ。

先日、back numberの清水依与吏さんがA-studioにでており、こんな素敵な言葉を言っておりました。

「僕は、一生ヘラヘラして生きていきたいんですよね。」

人によってはどこが素敵なの!?という感じかもしれませんが、僕には非常に響きましたね。べつに社会的成功とか、高い年収とか、世間体とか、人間関係とか、そういったものに雁字搦めになる必要はどこにもありません。

もっとヘラヘラと楽しく、人生を過ごしたいものです。

そのためには、最低限のマネーストックをしなくては。そして、お金が入ってくる仕組みを構築しなくては。と、日々結局格闘しております。笑

では、では。