読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄毛の原因

昨日、美容院にて…

久しぶりの投稿になります。やっぱり、継続をするというのは、難しいですね。

さて昨日は、髪の毛を切ってきました。

僕の行っている美容院は個人店なので、接客とかもとてもフレンドリーです。

新しい女の子が入っていて、自分と同い年くらいの子だったので

タメ口で喋ろうか、敬語で喋ろうか微妙な形で、変な会話になってしまいました。

そして、ちょっとしたラッキーがありました。

 

店長:時間、ありますか?

僕:あります

店長:じゃあ、ヘッドスパ受けていってください。この子、練習中なんで。

僕:ありがとうございます。

 

ということで、無料でヘッドスパと肩マッサージをしてもらえました。

こういう小さなラッキーってたまにあると、なんか元気出ますよね。

 

ヘッドスパも終わり、最後髪の毛をセットするとき、

ふと、いつも思っていることを聞いてみました。

 

薄毛の原因

僕:いつも、すごくちゃんと乾かしますよね。やっぱり少しでも濡れてると、薄毛の原因とかになるんですか?

店長:はい。頭皮が濡れているのは、絶対にダメです。

僕:そうなんですね。

店長:頭皮乾かすのも大事ですし、もっと大事なのはシャンプーですね。

僕:そうなんですか?

店長:頭をこすっちゃダメなんです。シャンプーの仕方で頭皮が傷ついちゃう人たくさんいるんです。

僕:そうなんですか。

店長:尚且つ、使っているシャンプーが大事で、市販のシャンプーは硫酸系シャンプーってやつで、全部頭皮とかしてるんですよ。

僕:マジですか。

店長:昔大流行りした〇バキなんて、シリコン入れすぎてて美容師業界では大批判でしたよ。

僕:マジですか。

店長:頭にいいのは、アミノ酸系シャンプーなんです。

僕:マジですか。

クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO) 【 男性 スカルプシャンプー 】 ボタニカル スカルプ & ヘア シャンプー ( 男性用 アミノ酸系 ノンシリコン ) メンズ スカルプケア 250mL

新品価格
¥1,998から
(2017/2/24 10:24時点)

ということで、アミノ酸系シャンプー使ってみました!

 

全然違います!!確かに、高いのでいいのは当たり前かもしれませんが

どうせ、将来ハゲるくらいなら、先にお金を使ってそれを防いだ方がいいですよね。

ハゲを治すのも、相当な労力とお金がいるでしょうし。

 

健康への投資は大事です。

では、では。

大寒波の中、日本一旨い鍋を食す

数年に1度の大寒

f:id:dgcsr1802:20170116092522j:plain

TVでは、「数年に一度の大寒波」ということで天気予報では、各地の雪の状況を伝えてくれていますね。

僕は、今年は雪が降らないかな~と勝手に思っていたので、非常に面食らった感じです。

 

さてさて、これだけ寒さが強くなってくると、車で外に出掛ける気持ちも少しなくなりますよね。ましてや、公共交通機関や、歩きでのお出かけとなると、絶対に避けたくなるくらい。

僕は、冬生まれなんですが、何故か冬にとても弱いんです。

 

そうなってくると、お家で食べたくなるのが「鍋」ですね!!

ということで、本日は「日本一旨い鍋」をご紹介いたします!!!

 

これぞ、日本一旨い鍋

お家で鍋を食べる時、それぞれの家庭で鍋のだしを何にするかは違うと思います。

だいたいメジャーなのは、赤からとか、最近だと鍋キューブとかでしょうか?

ココ壱番屋さんが出しているカレー鍋なども人気がありそうですね。

しかし、僕が本気でオススメさせて頂くのはこちら。

まつや とり野菜みそ 200g 4袋セット

まつやさんの「とり野菜みそ」です!!

これは、もう。

マジで旨いですよ!!

とり野菜みそっていう名前なんですが、豚肉を入れて食べても、めちゃくちゃ美味しいです!!

ただ、結構濃いめのだしになるので、透き通った薄いスープの鍋が食べたい方には少し合わないかもしれません。

いろんな鍋のスープを試してきましたが、今のところ僕の歴史の中では、これがダントツの№1です。

寒い日に、家にこもって食べる鍋は格別です。

チーズケーキマニアの僕がお届けするとっておきチーズケーキ

世間ではバレンタインが近づいていますが

f:id:dgcsr1802:20170113102713j:plain

本日は、1月13日。だんだんと、バレンタインが近づいて参りましたね。

しかーーーし!!

僕は、バレンタインに送るものは、チョコではなくチーズケーキにするべきだ!と思っているくらい、チーズケーキを愛しております。

ということで、今日はチーズケーキについて書きたいと思います。

チーズケーキマニア

僕は甘いものがめちゃくちゃ好きというわけではないのですが、

チーズケーキはとても好きです。

昔から、ケーキ屋さんにいくと、選ぶケーキは

ショートケーキでもなく、チョコケーキでもなく、チーズケーキでした。

コンビニで一時、チーズケーキが流行った時には、すぐに買い、各社のチーズケーキを比較していたくらいです。大学生の時には、一時、チーズケーキマニアと呼ばれておりました。

そんな僕が、今日は一押しのチーズケーキを紹介したいと思います。

 

チーズケーキといえば、もう絶対ルタオ

チーズケーキマニアの僕の中で、昔から不動の1位を獲得しているチーズケーキがあります。それは、ルタオのチーズケーキです。

年間累計300万個販売!TVやメディアで紹介の【LeTAO】のチーズケーキ

もう、これは。これは、もう。

言葉なんていらないというくらいの美味しさ。口に入れた瞬間の幸せといったら、ハーゲンダッツは軽く超えてます。

そして、男のくせに、自分への子褒美という、女子しか使っちゃいけないようなワードを使い、定期的に買っています。笑

ここのチーズケーキというのは、シンプルにいえばとにかく美味しい!!

詳しくいうと、濃厚なのに、くどくはないんですよね。一体どうやってこの味に辿りついたのでしょうか。そして、味はもちろんですが、ケーキの見た目もなんだか品があって、誰かに送る際にも使えるので、とても好きなのです。

バレンタインが徐々に近づいてきていますが、

チョコよりもチーズケーキが食べた過ぎる僕でした。

ビジネスにおいて流行は手段であり、目的ではない

流行は廃れる

f:id:dgcsr1802:20170111121220j:plain

流行ってなんか輝かしいものとして捉えられてますよね。

ユーキャンが開催している、新語・流行語大賞なんかも毎年、非常に注目を集めます。

そして、メディアも流行を追い求めがる為、

外食でいうならば

次郎ラーメン、ローストビーフ丼、パンケーキなどが今まで注目を集め、流行として世に広まりましたね。

ただ、これらは必ず廃れます。

何故なら、流行った時点で、過剰にみんなが摂取してしまって飽きてしまうからです。

消費者の求めるモノを与えることが生産者の役目ではありますが

永続的な繁栄を考えた時には、与えすぎはよくありません。

例え、人気があろうが、それを出し惜しみすることが

長い人気に繋がり、一時の流行から、定番に昇華する為の道筋です。

 

1つだけを突き進めるな

例えば、あなたがカフェを開きたいとします。

そう思ったあなたはひたすらカフェについて勉強をし、カフェに必要な知識と技術を育てていこうと考えるでしょう。

もちろん大事です。確実に必要なことです。

しかし、それだけではもう勝てなくなってきているという感覚があります。

現在は、どの業界も基本的に飽和状態。

消費者に対して、生産者が多すぎる時代です。

こんな中で生き残っていくためには、やっぱり他業種の感覚も持ち、新たなエキスをカフェ業界に組み込んでいく必要があります。

ですから、カフェについて学ぶという行為はあくまで必要な条件であり、それだけで十分ではありません。

他業種についても分析をしながら、全く関係ない業界をみていくことで生まれる新しいエキスをカフェ業界に持ち込むことで

それが今まで誰も生み出さなかったような新しいカフェの創造に繋がります。

カフェ開業の教科書 [ 田口護 ]

価格:1,620円
(2017/1/11 12:30時点)

誰でも必ずできる最も簡単な不労所得のつくりかた

不労所得

f:id:dgcsr1802:20170105104529j:plain

不労所得があればなぁ…

誰もが一度は思ったことがあると思います。

もちろん、世の中には働くことが大好きという方もたくさんみえますが、それと同じくらいできれば働きたくないという方もいますよね。

そんな方々に少しでもヒントになればと思い、書かせて頂きます。

 

不労所得は普通の人では作れない

まず最初に基本として覚えておいて頂きたいのは、不労所得はそんな簡単には作れないということです。当たり前ですよね。そして、残念な現実でもあります。

まず、不労所得を作るには、自分以外の何かに稼いでもらわないといけません。それは、基本的にはヒトかお金になります。

自分の代わりにヒトに働いてもらうのが社長。

自分の代わりにお金に働いてもらうのが投資家。

不労所得を得るには、基本的にこのどちらかにならなくては、いけません。社長になるというのは、ヒトをまとめあげる力が必要となる為、非常にハードルが高いです。

ということで、少しハードルの低い「投資家」について、ここでは、説明をさせて頂きます。

 

投資家の過去と現在

投資家といっても、結局手元のお金がある程度ないとできないんじゃないの?

大抵の方が思われることです。そしてこれは、昔は正解でした。

昔は投資といっても、ハードルが高く、今のようにインターネット等も発達していなかった為に莫大な資本が必要でした。

しかし、現在は違います。ネットがこれだけ発達してくれたことで、一般の、それも稼ぎが少なく貯金もあまりない方でも投資ができるような環境が広がっています。

そして、現在最もハードルが低く、小資本で始められ、尚且つ大きな利益も見込むことのできる投資法が「FX」です。

FXというと、ハイリスクハイリターンの世界だというイメージをもたれる方も大勢みえますが、実際をいうと、全く違います。

まず、ロスカットという制度があるので、自分が投資した金額以上の損失が出ることは基本的にありません。なので、借金を背負うなどという状況には陥ることはありません。

そして、FXというのは、リスクを自分でコントロールできる為、FXがハイリスクなのではなく、ハイリスクハイリターンの取引も可能な商品であるだけです。

 

レバレッジ

レバレッジ」という言葉がFXではあるのですが、これは「てこの原理」という意味です。これは、簡単にいうと、手元の資金以上の投資ができるよということです。レバレッジは最大25倍までかけることができます。

例えば、手元に10万円しかないとしても、最大で250万円分の投資ができるということです。これが、小資本でも稼げるカラクリです。

実際に私は元手30万円でFX取引を始めましたが、スワップ金利という毎日入ってくるお金が1000円ほどありました。なので、これをずっと続けていれば、1年で資金が倍になります。もちろん、通貨そのもの自体の値上がり、値下がりもありますが。

 

リスク

リスクは通貨自体の値上がり、値下がりだけです。FXはその通貨が上がるか下がるか2分の1の選択なので、自分の予想が外れたら、もちろん損がでます。しかし、それもすぐに損切りをすれば済むことです。

ここで、損切りをすぐにできず、どんどんマイナスが膨らみ続け、手元の資金がほとんどなくなるという方がみえますが、そもそもその取引方法自体が完全に間違っています。

いずれにせよ、ロスカットという制度があるので、損が出るのは、自分が投資した金額の範囲内が基本です。なので、5万円を投資すれば、ロスカットが発生し、損失は5万円以内で落ち着きます。しかり、リターンは10万円になる可能性も、20万円になる可能性も秘めています。

 

小遣い稼ぎ

FXはどう考えても最も効率の良い不労所得のつくりかたです。しかし、ここでは説明しきれていない部分もあると思うので、何か質問等あれば、コメント欄にしていただければと思います。

また、そうはいってもやっぱりFXは怖いなーという方に対して最後のお得情報です。

DMM.com証券

こちらの証券会社なのですが、今だと口座開設をするだけで、最大20,000円のキャッシュバックをしてくれます。臨時収入としては、大変うれしいですよね。しかも、口座開設をするだけなので、リスクも何もありません。

登録自体もネットで全て完結しますので、20,000円のお小遣いとりあえず欲しいな~という方は登録だけでしてみては。

では、では。

自費出版と企画出版

出版企画が舞い降りる

f:id:dgcsr1802:20170104235231j:plain

私は、前職銀行員、現職講師なのですが…

銀行員時代に出版社に持ち込んだ小説案が2年の時を経て、花を咲かせたみたいでして、持ち込んだ時点では結局、出版まで話がいかなかったのですが

先日、2年越しに電話があり、見事、出版契約に至りました。

小説を書くことの大変さ

そんな私ですが、小説案を持ち込んでおきながら、今までに読んだ小説の量はおそらく5冊以下。

とんでもない状態で小説を書き始めることが決定してしまったのです。ちなみにこれは、自費出版と企画出版でいうならば、どちらかというと自費出版に近い形になります。全くの0円で出版するのではなく、出版社の方にもある程度予算を出して頂き、こちらもある程度お金を出費して出版するものです。

私自身は、もう1人、1個上の先輩と小説を執筆しているので、なんとか頑張れておりますが、

本当に世の中の物書きの方というのは、「すごいなぁ」と改めて感じる日々です。

ジャンルとしては、ショートショートを書いていますが、ショートショートですら話の構成の辻褄、時間軸等を合わせるのは大変です。

描いている間は、ん?あれ?の連続です。

小説って感覚で書くものだと思ってましたが、論理的、理系思考がないと書けないというのは少し意外でした。私だけですかね?笑

まぁ、なので、こういったブログ等でも練習をしながら徐々に文章力を鍛えているわけでございます。ブログの文章の書き方と、小説の書き方が全く違うのは言わずもがななのですが。

出版と引き寄せの法則

そもそも、出版に至ったのは何故かなぁと考えた時に、1つ思いつくこととしては

ずっと思い続けていた

ということです。

僕は赤いノートを使っているのですが、そこには自分の夢だけを書いています。

・年収3000万円。資産3億円になる。

・飲食店のオーナーになる。

・本を出版し、ミリオンセラーを記録する。

などなど…

どれも普通に考えれば達成できるわけねぇだろ!!

と突っ込みたくなるものばかりなのですが、徐々に近づいていたり、小さな願いについては叶いつつあります。

そんなことに最近気づいて、ネットで調べてみると見つけた言葉が

引き寄せの法則

でした。これは、ずっと願い続け、想像し続け、言葉に出していくことで

その夢に自然と近づき、だんだん叶えられていくというような法則です。

引き寄せの法則という言葉自体はとてもいかがわしい?というか、怪しさ満点なフレーズなのですが、なんかこれは本当だと思います。まぁ冷静に考えて、強く願わないことには叶わないのは当たり前ですもんね。

ということで、私の今年の目標の1つは

「個人の力で毎月100万円稼げるようになる。」

でございます。

普通に考えたら、絶対無理ですが、1度、強く信じ、行動してみようと思います。その為には、インプットとアウトプットの繰り返しに尽きますね。日々、行動。行動。

実践引き寄せの法則 [ エスター・ヒックス ]

価格:1,836円
(2017/1/5 00:14時点)
感想(23件)

猿、鶏騒ぐ、各相場市場

f:id:dgcsr1802:20170103151152j:plain

明けましておめでとうございます。

先日TVで星座、血液型、生まれ年の組み合わせで2017年の運勢を占うというものを見たところ、私見事10位にランクインしておりました。

12×4×12で全組み合わせは576通りですので、TOP1.7%には入ったことになりますね。

今年は勝負の年でございます。

それにしても、昨年を振り返ってみると、いろんなことがありました。

まず、相場について言うなら

イギリスEU脱退とトランプ相場ですね。

どちらも大きく下げ、その後大きく上げるという、fxでレバレッジをかけているものにとっては、ロスカットだけを誘発される最も辛い相場でしたね。

南アフリカランドはついに、8.5円を超してきました。やっぱりもう底は打ったみたいですね。

ここから長期間持ち続けることで、スワップと値上がり益の両方を享受していくのが一番賢い持ち方でしょう。EU離脱後の6円台に下がったところで勝っている方とかは、本当にウハウハだと思います。

ただ、猿、鶏騒ぐといわれるのが相場市場です。

つまり、来年も大きな番狂わせがありそうな予感がします。

既に大きな利益を確保されている方については、鶏が静かな間に手放しておくことをお勧めさせて頂きます。

まぁ、そもそも通貨選択の時点でだいぶ方向性は違うのですが。

ランドに手を出すということは、それは無くなってもいいという気持ちでいかないと戦っていけませんからね。逆に米ドルであれば、そんなことはありません。

最も大事なのは冷静な目

相場が上げてくると感覚が麻痺します。このまま上がり続けるんじゃないか?今、売ったらもったいないんじゃないか?と大抵の人は思うでしょう。

実際、巷で売られているfx本なんかには

利大損小で勝つと定義されています。

まぁ、それは当たり前の話なのですが、そういう時に冷静な目をもう1つもっておくことが大事です。

今、売るともったいないかな~?ぐらいで手放せるかどうかが生き残り続けれる人なのか、一時は利益を上げるけど退場を命じられてしまう人なのかを分ける大きな1つの要素です。

大きく勝つ必要はありません。生き残ることが最も大事です。

なので、負けないように戦っていきましょう。では、では。